柿田川公園

湧き水公園 柿田川

 

柿田川は、静岡県駿東郡清水町を流れる狩野川水系の一級河川。
全長は約1.2kmで日本で最も短い一級河川です。
かつては泉川、周辺地域は泉郷と呼ばれていました。 
大量の湧水を水源とする日本でも稀有な川です。

 

 

 

富士山の雪解け水が長い年月を経て涌き出す本河川は、長良川・四万十川とともに
日本三大清流に数えられています。
また、1985年(昭和60年)には、柿田川湧水群として名水百選に選定されました。

 

国道1号線に面しての都市河川で
ありながら、類のない水質を誇る
柿田川は、富士山系の伏流水です。

 

約8500年前の富士山の大爆発で
大量の溶岩がこの柿田川の上流まで
来ました。
「三島溶岩流」と名付けられた
この溶岩は、多孔質層で水を通し
やすいという特徴をもっています。

 

その下の古富士火山の表層が水を
通しにくいという特徴があるため、
富士山周辺に降った雨や雪が
三島溶岩流の間を地下水となって流下します。

 

約40キロ離れた清水町の国道1号線の直下から、こんこんと湧き出る水量は、1日約100万トンと
推定され、湧き水としては東洋一と言われています。

 

 

施設内には、その自然の息吹きを眺められる展望台が2箇所あります。

 

 

 

 

また、園内には、こちらのように →
富士の湧き水を無料で汲める場所が
あります。

 

私は、自宅から車で1時間30分ほど。

 

2リットルのタンクを持って、汲みに
行っています。

 

 

 

 

お土産屋や休憩・食事処もあります。
蔵をイメージする建物のなかでいただくお蕎麦やコーヒーには、もちろん、富士の湧き水を
使っているので、コシがきいていて、口当たりまろやかな食感を味わうことができます。

 

 

 

 

 

 

        柿田川 富士山百年水.

 

 

      伊豆方面にお出かけの際は
      ぜひ、柿田川公園に立ち寄って
      みてください。

 

        アクセスMAPは、こちら