富士山の湧水 バナジウム天然水の効果

富士山の湧き水のメリットは、バナジウム

 

富士山の湧き水の特徴は、バナジウムが豊富に含まれていることです。
1リットルあたり、80マイクログラム(μg)と言われています。

 

バナジウムとは、カルシウムやマグネシウムなどと同じ自然界に存在するミネラルの一種です。

 

                     その効能で最も注目されているのが

    インスリンと同じく、血糖値を下げる機能が
    あることであり、この作用により
    糖尿病の予防効果があると考えられています。

 

    このバナジウムを含んだ天然水には、
    その他のミネラルとの相乗効果の影響などで、
    脂質の代謝を促進したり、血液をサラサラにする
    作用があることから、高血圧や動脈硬化を
    予防するといった働きがあるため、
    美容に気を使っている方や健康志向の方に
    多く利用されています。

 

 

 

 

このようにバナジウムをはじめナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムが
バランスよく溶け込んだ富士山の湧き水は、硬度 24mg

 

人間のカラダにやさしい弱アルカリ性の軟水です。

 

 

 

アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水 2000ml×6本

 

世界遺産の恵み

 

富士の湧水は、
バナジウムを多く含む富士山北麓生まれ。

 

原水は、富士山北麓・海抜約950m、
地下230mより採水しています。

 

その採水地は、富士箱根伊豆国立公園内にあり、
静かな木立の茂る広大な大地で長い年月をかけて
育まれた水は、人工的な添加を一切加えていない
天然ミネラルウォーターです。

 

 

バナジウムは、通常、人間の体の中にも存在している
金属で、主に腎臓、肝臓、肺、脊髄、骨などに集積されているといわれています。
そして、最近では人への必須ミネラルとして認識されています。

 

富士山は、全国的にもめずらしく玄武岩が多い地層です。
玄武岩にはバナジウムが含まれているため、その地層でろ過された水には
バナジウムがたくさん溶け出しているのです。
日本一の高さを誇る富士山に降った雨や雪が、地下にまで浸透するには
長い年月がかかります。
そのため、富士山の地中を流れる天然水には、多くのバナジウムが含まれている
というわけです。

 

逆に言えば、カラダの機能回復に力を貸してくれる成分バナジウムを摂取できる水は、
富士山の湧き水天然水だけです。

 

 

 

アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水 530ml×24本